投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第23回関東女子駅伝について

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 9月20日(水)17時28分34秒
編集済
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。
遅くなりましたが、今週末に行われます関東女子駅伝の詳細についてご連絡させて頂きます。


☆日時:9月24日(日)
☆場所:千葉ニュータウン周回コース
☆最寄駅:千葉ニュータウン中央駅
☆当日のスケジュール
9:30→競技開始
11:30→競技終了予定
12:05→全体集合(北総花の丘公園Bゾーン予定)

千葉ニュータウン駅付近の応援地点と駅出て周回コースを逆に沿って歩いていった応援地点に副将の平井がおりますので、現役生と一緒に応援ご希望の方はそちらによろしくお願い致します。また、各地点に上智大学ののぼりを配置してあるのでもし見かけましたら声を掛けて頂ければ幸いです。

当日なにかございましたら幡谷菜摘(spring.flower5021@gmail.com,050-7303-6603)までご連絡下さい。

お忙しいとは存じますが、皆様のお越しをお待ちしております。
 

関東新人と関東理工系のタイムテーブルについて

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 9月13日(水)21時32分24秒
編集済
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。本日は、今週金曜日,土曜日から始まります第28回関東新人兼リレー選手権と関東理工系のタイムテーブルをお知らせさせて頂きます。

☆第28回関東新人兼リレー選手権

<9月15日(金)>

●9:45 女子1500m-予選
2(11)澤田
(5着+2は決勝進出)

●10:05 男子1500m-予選
2(4)山下
(2着+4は決勝進出)

●10:40 女子400m-予選
3(3)堀江
(2着+2は準決)進出


●13:50 女子4×100mR-予選 ※
4(7)上智大学
伊藤、長谷川、松本、岡、関根、堀江

上位8チームがA決勝へ
そのほか記録上位8チームはB決勝へ


●13:55 女子1500m-決勝 ※


●14:10男子4×100mR-予選 ※
3(4)上智大学
金野、平井、臼井、野口、齊藤(巧)、千葉

上位8チームがA決勝へ
そのほか記録上位8チームはB決勝へ

●14:50 女子4×400mR-予選※
2(2)上智大学
櫻井、森永、高橋、伊藤、堀江、関根

上位8チームがA決勝へ
そのほか記録上位8チームはB決勝へ


●15:15 男子4×400mR-予選※
1(6)上智大学
松尾、武田、齊藤(巧)、茅根、大木、青木

上位8チームがA決勝へ
そのほか記録上位8チームはB決勝へ



<9月16日(土)>


●10:50 女子400m-準決勝
(3着+2で決勝進出)

●15:20 女子400m-決勝

●16:30 女子4×100mR-決勝

●16:40 男子4×100mR-決勝


<9月17日(日) >

●13:55 男子5000m-決勝
(7)山下

●14:40 女子4×400mR-決勝

●14:55 男子4×400mR-決勝

☆関東理工系学生対校陸上競技大会

〈9月16日〉
?10:00 男子4×100mR対校
1(5) 森、宇田、北島、村上、酒井、早瀬

?10:20 女子100m対校
1(5) 伊藤
3(2) 堀江

?10:40    男子400m対校
1(5) 酒井
2(1) 茅根
5(6) 北島

?10:45 男子走幅跳対校
11 臼井
12 宇田
13 恒松

?11:10 男子1500m対校
1(11) 藤枝
2(10) 千田
2(15) 外山

?11:45 男子100m対校
1(4) 森
6(5) 村上

?12:30 男子3000msc対校
2(6) 外山

?13:35 男子110mH対校
1(2) 森
2(3) 大木

?14:25 男子100mOP
2(3) 臼井
4(5) 齊藤
6(1) 宇田

?15:40     女子3000m対校
1(2) 金子

?16:30 男子800m対校
1(8) 千田
4(6) 藤枝
7(3) 野崎

〈9月17日〉
?9:30 男子4×400mR
1(5)酒井、北島、野崎、齊藤、茅根、大木

?10:20 女子200m対校
2(4) 伊藤
3(7) 堀江

?10:35 男子200m対校
2(4) 村上
5(8) 宇田

?11:30 男子400mH
1(8) 臼井
3(8) 大木

?13:25 男子5000mOP
1(3) 池田
1(19) 野崎
2(19) 千田

?15:25 男子5000m対校
1(3) 外山
1(8) 間宮

御来場された際、なにかございましたら幡谷菜摘(050-7303-6603,spring.flower5021@gmail.com)
までご連絡ください。皆様のお越しをお待ちしております!
 

ソフィアタワーに寄付者銘版

 投稿者:会計梅原です。  投稿日:2017年 9月10日(日)09時15分15秒
編集済
   2008年より、現役学生へのユニフォーム作成費、合宿費支援等を上智学院への寄付(SOPHIA未来募金)を通じて行ってきました。現時点でその総額は1,966,380円になります。
 今般上智学院より、新たに完成した6号館(ソフィアタワー)に、卒業生団体10万円以上、個人10万円以上、法人100万円以上の寄付者を顕彰するため銘板を設置すると連絡がありました。該当者・団体は約450あり、その名が銘板に掲載されます。
 当会については、『上智大学体育会陸上競技部OB・OG会』として第1回寄付者銘版に掲載されますので、OBOGの皆様にご連絡致します。
 永年に亘るOBOGの皆様のご協力がなければ、実現しなかった事と思います。誠に有難うございました。
 なお、OBOG会役員会で梅原が上智学院への寄付が200万円を超えたと申し上げましたが、梅原の計算違いでした。正しくは、上記の金額です。訂正させて頂きます。
 

夏合宿のご報告

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 9月 4日(月)16時21分8秒
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。
遅くなりましたが、夏合宿のご報告をさせていただきます。

今年は、長距離1次合宿を8月4日から8日、全体合宿を8月16日から20日に行わせて頂きました。どちらの合宿においてもそれぞれのブロックが普段は出来ないような練習に取り組んだり、お互いにアドバイスし合ったりと充実した時間となりました。また、全体合宿ではブロック間や学年の繋がりを深めるような時間を持つことができ、部活全体として成長する良い機会となりました。

OB,OGの皆様には合宿に足を運んでいただいたり、多くの差し入れ、応援のお言葉など頂き、感謝しております。私たち現役部員がこのように活動できるのはOB,OGの皆様のお支えがあってこそだと思います。今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、今回の二つの合宿に差し入れを下さった
須田様
糸様
野村様
小矢沢様
宇田川様
久保園様
高橋様
小田桐様
増岡様
三木様
河西コーチ

足を運んでくださった
福成様
三木様

ありがとうございました。各ブロックの夏合宿の様子については後日配信させて頂く現役通信をご覧下さい。
 

小林末雄先生の転院

 投稿者:OB梅原です。  投稿日:2017年 8月 6日(日)11時06分24秒
編集済
  OBOGの皆様
小林末男先生が転院されることになりましたのでお知らせします。
8月8日(火)午後より、青梅慶友病院に転院。
青梅慶友病院 〒198-0014 青梅市大門1丁目681番地 電話0428-24-3020
JR青梅線 河辺駅北口より 西東京バス又は都営バスで「青梅慶友病院前」約12分
家族の面会は24時間OKですが、その他の面会者は予め患者さんに意向を確認して下さい、と病院の案内に記載されてます。
なお、文堂さんの情報では、現在先生は食欲もあり比較的落ち着いた様子とのことです。
 

夏合宿について

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 7月23日(日)10時40分20秒
編集済
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。本日は来週から始まります夏合宿についてお知らせさせて頂きます。
☆長距離合宿

日程:8月4日~8日 4泊5日
場所:菅平山光館(宿泊者専用クロカンあり)
(〒386-2204 長野県上田市菅平高原1223-2892)
目的:箱根予選会、関東女子駅伝に向けた距離を中心とした高地トレーニング。チーム力向上。等

☆全体合宿

日程:8月16(水)~20(日)
宿泊先:香風館
(〒949-2112  新潟県妙高市関川643-11/TEL.0255-86-2046)
競技場:妙高高原スポーツ公園
(〒949-2112  新潟県妙高市大字関川958番地/TEL.0255-70-2275)

今年は2つの合宿を行います。以前ご連絡させて頂いてから何名かのOBの方から出席のご連絡を頂いております。ありがとうございます。
合宿関連で何かご質問等ある方は幡谷(spring.flower5021@gmail.com)までご連絡よろしくお願い致します。
 

H29年度OB・OG総会抄録

 投稿者:野口泰之  投稿日:2017年 7月13日(木)06時28分23秒
  過日7月1日に行われたOB・OG総会の抄録を掲載します。

1.会長挨拶(菊地会長)
  口座振替、コンビニ払いの導入等でH28年度はユニフォーム支援の復活
  箱根駅伝合宿の支援を行った。
  若手幹事による懇親会も2回実施、OB・OG間の顔が見える関係を築いて
  行きたい。
  小林順二部長が大学を離れ部長不在となるため、現役と共同で後任として
  経済学部川西諭教授に部長就任を打診し了承を得た。(部長在任が体育会
  運動部としての構成要件)→今後現役、OB共に積極的に関わっていく
  小林末男元監督と栗林元会長の病状と近況を報告。
2.H28年度活動報告(野口幹事長)
  会長挨拶で触れられた活動内容以外を報告
  野村幹事により会報(年1回)、メルマガ(毎月)の広報を行った。
  現役表彰を監督推薦に基づいて行った。
  川西新部長とは会長と一緒に挨拶及び懇親を行なった。総会出席も打診したが
  先約の関係で見送り、今後機会を作りたい。
3.平成28年度会計報告(梅原幹事)
  ユニフォーム代の支出金額、箱根駅伝合宿支援を寄付と合わせて20万円
  等の項目に触れ、繰越金が68万円余となった事を報告。
4.同監査報告(文堂幹事)
  会計及び備品について問題が無い事を報告。
5.H29年度活動予定
  特別支援金制度の導入(10万円の枠が原則)→現役内で次年度の支援要請を
  一本化→OB・OG幹事会で現役が支援要請をプレゼンし決定
  但し今年度については、特例として箱根駅伝合宿支援、短距離ブロックサプリ購入
  支援、北海道遠征支援の3本を幹事会で承認。
  (来年度からは、予定通り次年度計画を立てる際に現役内で支援を一本化今年度末に
  プレゼン後幹事会で決定、状況の変化で臨時要請が必要となった場合は、3か月毎の
  幹事会で諮る事とする。)
  懇親会7月8日に実施
  ユニフォーム代支援、表彰及び広報は継続実施。
  周年行事等に備えるため積立金枠を設ける(今年度予算から10万円)
  →承認
6.H29年度予算案(梅原幹事)
  支援予定はユニフォーム代(10万円)、特別支援金(30万円―内訳
  箱根合宿20万円、サプリ5万円、北海道遠征5万円)
  その他優秀選手表彰、監督・コーチ謝礼を含め46万円、周年行事積立金10万円
  等を合わせ次年度繰越金は43万円余となる。
  →承認
  (活動予定・予算案に対する主な質問、意見)
  ・OB・OG会の支援金以外にも大学、ソフィア会からの支援金を少しでも
   多くもらうよう現役も努力してプレゼン能力を磨いて欲しい。
  ・当部だけの練習では限界もある、他大学との合同練習も必要ではないか
   →一部実施
7.会則変更(文堂幹事)
  第15条を追加
  「入学してから50年以上会費を払っていない人には通知を出すのをやめる」
  会費納入促進のための広報活動は必要だが、経費節約の観点から上記対象者への
  郵送物発送を止めるのが追加主旨。
  (質問・意見)
  ・実務上可能なのか
    リストに入学年を入れることで抽出可能、郵送物は止めたとしてもメルマガは
    届く。現状対象者は7名程度
    大学の施設が使用出来なくなって会議用の会場使用料が上がる等の要因があり
    節約したい
  ・OB・OG会費のアップも考慮の対象
  →承認
8.監督報告(菅野監督)
  ・就任当初は)部員70名程度、現状は80名超で落ち着いており大学の規模、競技
   人口からみて妥当な数。レベルの向上を考えると維持する必要がある。
  ・女子選手が増えてきたため、女子の指導者を考えている。
  ・現在投擲選手が不在、対抗戦等を考えると必要となってくる。
  ・箱根駅伝予選会は再来年位までは出られる見込み。今年は学連選抜に選ばれる
   レベルまで2名が迫っている、本選出場は難しいとしても選抜には入れたい。
   北海道遠征もそのためのもの。
  ・練習は合同よりブロック別が主
  ・就任当初より会費が集まっているが、今後はOB・OG会の活性化にお金を
   使っても良いのでは。
   (質問・意見)
   ・他大学との合同練習はどの様に実施
   →部全体では人数が多すぎるので、ブロック別、現役が自主的に他大学と調整
  ・合同合宿は
  →競技場・日程が重なり必然的に合同合宿の様になるケースはある。
  ・高校からの陸上競技経験者は
   →ほぼ全員
  ・女子の指導者候補は
  →なるべく若いOGを指導者にと考えているが、見つかっていない。
  ・現役が出身高校でのリクルートを考えてもらいたい、箱根駅伝予選会標準も
   厳しくまっているので頑張ってもらいたい。
9.現役報告(酒井前主将・武田主将)
  酒井前主将
  ・特別支援金に謝意。プレゼンで発表した成果を出し支援に応える。
  ・今回は短距離・中距離・フィールドブロックの報告、長距離は幹部交代時期が
   異なり前回報告会で報告済み。
  ・六大学戦トラックは良かったがフィールドが悪かった。跳躍は主力が怪我で
   欠場し専門選手不在、投擲はそもそも専門選手が不在な事が原因。
   但しその際フィールドで負けた成蹊に、四大学戦で勝っているので良くはなって
   きている。
  ・関東インカレでは出場経験を持つ川本(予選敗退→準決勝)外山(59位→38位)
   が成績を伸ばし、男子リレー 400mR(41″53)1600mR
   (3′19″04)が記録を伸ばしたことが注目点。
   残念な点は女子400mRが出場出来なかった事(1600mRは出場)
   全体として個人出場が少なかった事。
  ・総括として対抗戦レベルでは戦えても、関東インカレではまだまだ戦えない事。
   対策は2点 ①引き継ぎ ②意識改革
① ブロック反省は行ったが、次代への引き継ぎが不十分だった部分を直す
② 部員にレベル差がありすぎインカレを目指さない人がいる現状を変え、全員が
   「インカレ出場」を目標に入れ、インカレを目指すのが当然という雰囲気醸成。
  武田主将
  ・意識改革が大事、自分の競技に対する姿勢で部を引っ張っていく。
   勝利に貪欲に、対抗戦で勝利を重ねるにはインカレ出場レベルに持っていく事。
  (質問・意見)
  ・前回の報告会に出られなかったので、長距離ブロックについても聞きたかった。
  ・筋トレはどうやっている。
   →ホフマンホールにトレーニングルームがあるが専用ではなく使い勝手が悪い
  ・バイクはあるか
   →ありません。ホフマンホールの機器入れ替えの際要望を出したが見送り。
    課外活動支援金を申請しようと探ったが、置き場がなく断念。
  ・部室の建て替えで広さが確保出来たら、購入をしたらどうか

上南戦の結果については、掲示板に結果とそれに伴う意見が投稿されておりまので、
観戦した一OBの立場から一言書き添えさせて頂きます。
2点差の敗北というのは惜敗というのではなく、武田主将の言にもあったように
根拠の無い余裕から来る個人個人の勝負への薄さが招いた最もやってはいけない
負け方だとは思います。
 それよりも大敗を喫したのはOB・OG会だと思い反省しています。
当日当方主催であるにも関わらず、応援するOB・OGが南山に質量共に完全に
凌駕されていたからです。
 勝負の帰趨を決めるのは選手の気力と応援の熱気だと思いますが、当方には
両方が欠けていたことになります。
 幹事長としてもこの事実を重く受け止めて、来年の南山戦に備えたいと思います。
 

投稿制度についての説明

 投稿者:野村直美メール  投稿日:2017年 7月11日(火)16時48分51秒
  三宅さんへ。いつも熱い応援をありがとうございます。上南戦敗北に関しての投稿を感謝の念を持って拝読いたしました。この戦いについての反省は、今週末予定されている定期ミーティングでしっかりとなされ、その議事録や代表出席者が各学年に持ち帰り報告する事によって次の代にも活かされると思っています。今の陸上部は、80人を超える大所帯を統括運営できる組織づくりがなされているのです。

OBOG会の現役生担当の幹事として私から一つ補足させてください。主将武田君は決して人の言葉を借りた訳ではありません。武田君の依頼を受けてOB担当者が投稿しました。
現役の組織の中にOB担当者という者がおり、この掲示板に投稿したり、投稿された事に対処しています。OB掲示板だけでなく、Facebookにも投稿する必要があったり、必要に応じてメールや印刷物を送ったりと全て一括して「OBOGへの連絡の授受」をOB担当が受け持つと言う役割分担をしております。

ですから、武田君が人の言葉を借りたのではないのです。
その点へのご理解を心よりお願い申し上げます。

野村直美
 

(無題)

 投稿者:斉藤 咲  投稿日:2017年 7月11日(火)14時47分19秒
  OBOGの皆様

お世話になっております。マネージャー3年の斉藤咲です。
7月9日に行われました、南部忠平記念陸上競技大会、及びホクレンディスタンスチャレンジの結果をお知らせ致します。

<南部忠平記念陸上競技大会>

男子100m 村上将規
予選  11”25(-1.6m)
B決勝  10”98(+2.4m)


<ホクレンディスタンスチャレンジ 北見大会>

男子800mC
川本新 1’54”82 (2/10)

男子5000mD
外山正一郎 14’59”71 (5/32)
山下晃一朗 15’35”93 (24/32)


以下、遠征参加者のコメントです。


・・・

○村上将規(南部忠平記念 男子100m出場)
OB・OGの皆さまこんにちは。短距離ブロック4年の村上将規です。この度は南部記念のご支援ありがとうございました。試合結果の方ですが、予選が11秒25 -1.6m、B決勝が10秒98 +2.4mという結果でした。試合内容としましては、予選では向かい風や他の選手にスタートから前に出られて動揺してしまい自分の走りがあまりできませんでした。B決勝では予選での走りを改善し、他人を気にせずに自分の走りがスタートからできたのかなと思っています。この大会では、男子では100mで韓国記録保持者や女子では福島選手といったトップレベルの選手が近くでアップしているのを見て圧倒されそうでした。また100mB決勝では、韓国記録保持者と走ることができました。B決勝を走り終わった時は同じ100mを10秒台で走っているのにここまで離されるのか、、という気持ちでした。このような経験は関東インカレや県選手権ではできないので自分の陸上人生で最高の経験ができたと思っています。今回の大会は、タイムも内容も悔しい結果になりましたがもっともっと速くなってやるという気持ちになりました。また、このような経験を後輩達にも伝えて短距離ブロックを強くしていきたいと思います。全日本インカレの標準切りまであと少しですが全力で頑張るのでOB・OGの皆さま応援よろしくお願いします。



○川本新 (ホクレンDC 男子800m出場)
今回のホクレンDCは男子800m全日本インカレB標準である1分52秒を切るために出場しましたが、1分54秒87(2/10)という結果に終わりました。OBOGの皆様と監督からの支援、理解と協力あっての出場にも関わらず結果を出す事が出来ず申し訳ありません。今回結果を出す事が出来なかった要因は大きく3つあります。調整ミス、集中力と心構えに欠けた所があった事、ホクレンへの申請記録が低かった事です。調整に関しては本格的に試行錯誤したのが今シーズンからという事で、上手く神経系への負荷をかけられずレース前日のメニューが少しオーバーワークになってしまいました。集中力と心構えというのは走り出してから周りを見てペースを調整してしまい、予定していたペースで前半を走る事が出来なかったというのが直接の要因ですが、結局は先頭を走って自力で標準を突破する心構えは自分に無かったという事です。それが今回自己ベストすら更新できない結果に繋がりました。自分が先頭で引っ張る必要があったのは、番組編成の運などではなく、自分の申請タイムが全日本インカレ標準切りを狙うメンバーと同じレベル(1分53秒台)に達していなかったのか原因です。これは練習計画の不出来の為に体調を崩したり怪我をしたのが大きな要因です。今回は組が良いとは言えず、ほぼ組トップ確実という状況ではありましたが、これらは去年のホクレンで関東インカレA標準をクリアして油断と慢心をしていた自分のミスです。しかし、まだ全日本インカレの標準切りの期間は残っているので、それまでにきっちりと結果を出して、OBOGの皆様、監督やコーチ、応援してくれる仲間に恩返しを出来るよう尽力したいと思います


○外山正一郎 (ホクレンDC 男子5000m出場)
OBOGの皆様、いつもお世話になっております。長距離4年、外山正一郎です。この度はホクレンDC参加のご支援を頂きありがとうございます。
高いレベル、慣れない遠征で、自分がどこまでやれるか試したいと思い参加させて頂き、14'59"71のセカンドベストで5/32着という結果でした。
今回一番感じたことは自分が格上の選手に怯まなくなったことです。参加標準が15'00"であり、自分が突破したのは一週間前ということで、格上の多いレースとなりましたが、関東インカレや箱根予選など、大きく高いレベルの舞台を経験してきた自分の成長を感じることができました。
一方で北海道まで行ったにも関わらず、セカンドベストにとどまった自分の爆発力の無さも感じました。
レース中盤以降では自分の位置取りが悪く、先頭集団の動きが分からず置いていかれ、前との差を埋めるため無駄な力を使ってしまいました。このシーンは何度かあったと思います。集団の動きを予想し、自分の位置を変えることができなかったことは反省であり、今後の課題であります。
今回の経験を糧に、約三ヶ月後に迫る箱根予選では陸上人生最大の目標である箱根駅伝学生連合入りを達成するため、努力していきますので、OBOGの皆様、今後ともよろしくお願い致します。


○山下晃一朗 (ホクレンDC 男子5000m出場)
長距離ブロック2年の山下です。今回は多くのご支援をいただき出場させていただきましたがこのような結果に終わってしまい大変申し訳ございません。原因としては連戦に耐えうる力がまだなかったことにあると感じたためそういったことを意識したメニューを行なうようにしていきます。特に関東新人は連戦になると思うのでそこにはしっかり合わせていけるようにします。


○斉藤咲 (マネージャー)
まず、この場をお借りして、支援してくださったOBOG会の皆様、宿泊先を提供してくださったOBの田澤憲昭様、菅野監督に御礼申し上げます。
ホクレンDC組のサポートとして帯同した、マネージャー3年の斉藤 咲です。
今回、残念ながら思うような結果をお知らせできませんでした。が、この遠征は決して無駄ではありませんでした。
北海道の地で得た経験、見つかった課題、そして「悔しさ」が、今後練習に励むバネとなったからです。
選手がそれぞれが抱く最高の舞台で輝いてもらうために、今何ができるか、私自身も考え続け行動しようと思います。

またSTFの選手はひとつひとつの練習や大会・記録会に対して、手を抜くことなく精一杯取り組んでいます。
私はそんな選手を、誇りに思っています。
OBOGの皆様、今後とも変わらぬご声援、よろしくお願いいたします。

・・・


繰り返しにはなりますが、この度はご支援ありがとうございました。
全日本インカレの標準切りの可能性はまだ残されているので、残りの機会を十分にいかし、良いご報告ができればとおもいます。以上です。
 

武田君と現役部員に贈る

 投稿者:三宅豊  投稿日:2017年 7月11日(火)14時21分36秒
  部員100人近くを擁し、向かうところ敵なしの感強しである現役部のまさかの敗北の言、よくぞ投稿したことには敬意を表したい。只、人を介さず、自己の言葉で自らが語ることが何故出来なかったのか? この点は今後の人生で気を付けて欲しい点である。貴君の勇気を称える意味でも、少し長くなりそうですが、私の所感と激励を以下述べます。(*忙中閑有り仕事の合間、思うままに任せて記述するので、文章の流れの悪い処は勘弁して貰いたい。)今戦は私の現役の時の場面と似ているかな! その時の状況を思う起こして書きます。今はむかしの41年前の1976年の名古屋での戦いです。当時の我が部は部員の数、諸条件で創部以来の最低の部で相手方が圧倒的に有利なのは衆目の認めるところであって、小林順治コーチ、栂野コーチ、時のOB各位は9分9厘負けると思っていたそうです。(*後で聞きました。当時の私は凡庸鈍感の質で且つ自身の陸上競技歴の浅薄さも起因して、"早朝練習も1か月近く皆でしたことだし"と、それほどとは思っていませんでしたが!) 忘れもしません。当時のOB会長の故山形喜康さんからも、優しく、寂しく「精一杯やってこい! 結果は問わない。」と言われ戦いの前に新宿で夕食をご馳走になったのを鮮明に憶えています。只、当時の私は「負けるかどうかはやってみなければわからない」と思っていました。果たして弱小主将の先導で新幹線で名古屋へ行きました。その夜だったか、何時だったかは今となっては定かではないけれど、小林監督(小林末雄先生)から「勝負は水物だから、どう転ぶかわからないぞ!勝かもしれないぞ!」と言われて開会式に臨みました。あっと思いました。当日相手方のアップを見て余裕というか、和気会い合いと言うか、慢心(奢り)を感じました。我が方の全員がそう思ったのかもしれません。つまり、”敵失”ですね! 奢り-敵失は要所で裏目と出るのが勝負事の習いとこの時におぼろげながらに解りました。相手方が落ち込んだ分、我々は浮かび上がるのです。そして、全員の適所での倍旧の活躍の結果勝利したのです。僅差ではなかったと記憶しています。 今までに節目、節目にその時の事を思い出しながら今日に至っていますが! だから、今大会は僕の1976年の時と立場が真逆に入れ替わった同じような展開ではなかったのかと思わざる得ません。僕は鴻巣で実際に見ていませんが何となくそう思います。
だから、僕は2点差は惜しかったなとは絶対に言いません。負けた事実を皆で共有、共感して率直に認めてください。これを、最良の起爆剤として皆さんが謙虚に努力して生きることーそれが人生の王道と思って貰いたい。そして、最後に、あなた方全員が相手方に心底から尊敬の念を抱き続けることです。そして、お互いに切磋琢磨してください。何故なら、相手方もあなた方も、全員がスポーツマンなのだからです。
三宅豊(1977年法/法律卒)
 

上南戦の結果について

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 7月 9日(日)17時15分11秒
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。本日の午前中に上南戦の結果について掲載させて頂いたと思うのですが、主将の武田翔からも一言ご報告させて頂きます。

昨日は暑い中、多くのOB、OGの方々に応援に来てくださり、ありがとうございました。
今回の上南戦は、OB会から多額の支援金をいただいているにもかかわらず、敗北という結果に終わり申し訳ありません。主将の私自身が、今のチームなら負けるはずがないと根拠のない自信を持っていたことが、1番の敗因です。私自身、1から陸上について考えを改め、来年、今の2年生の代には同じ悔しい思いをさせないよう取り組んでいきます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 

上南戦の結果について

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 7月 9日(日)10時19分52秒
編集済
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。
遅くなりましたが昨日行われた上南戦の結果について川村からご報告させて頂きます。
OBOGの皆様、
お世話になっております、上南戦係の川村です。

昨日開催されました、第58回上南戦の結果をお知らせいたします。

【総合得点】
上智大学 117点
南山大学 119点

【競技結果】
〇トラック
男子1500m 10点
(1)三浦 4′05″05(3/6)
(3)外山 4′21″61(6/6)
(5)山下 4′02″05(2/6)
女子1500m 7点
(2)櫻井 4′59″96(1/4)
(4)東郷 5′00″28(2/4)
男子400m 13点
(2)武田 50″60(2/6)
(4)酒井 50″57(1/6)
(7)北島 52″24(5/6)
女子100m 5点
(4)伊藤 13″60(4/4)
(6)高橋 12″65(1/4)
男子100m 9点
(2)松尾 11″15(5/6)
(4)村上 10″80(1/6)
(6)平井 11″53(6/6)
女子400m 7点
(3)高橋 61″45(2/4)
(5)堀江 60″83(1/4)
男子5000m 13点
(1)外山 16′37″59(5/6)
(3)小関 15′57″68(1/6)
(5)井上卓哉 16′10″04(2/6)
女子4×100mR 4点
(5)伊藤-高橋-森永-堀江 50″95(1/2)
男子SWR 8点
(4)村上-酒井-武田-松尾 1′58″33(1/2)

〇フィールド
男子走幅跳 10点
(1)常松 5m01(1/6)
(3)臼井 6m40(3/6)
(5)山道 6m56(2/6)
女子走幅跳 4点
(1)前田 4m10(4/4)
(2)吉田 4m84(2/4)
男子砲丸投げ 6点
(2)野口 6m04(6/6)
(4)齊藤巧 7m03(5/6)
(6)早瀬 7m83(4/6)
男子走高跳 9点
(2)臼井 1m65(5/6)
(4)山道 2m00(1/6)
(6)望月 1m60(6/6)
男子やり投 7点
(2)綾野 43m14(3/6)
(4)齊藤巧 35m82(5/6)
(6)野口 16m41(6/6)
女子やり投 5点
(2)前田 9m99(4/4)
(4)伊藤 23m15(1/4)

今大会は終始接戦となっておりましたが、2点差で南山大学に6年ぶりの優勝を許してしまいました。
この悔しさを糧に努力し、来年は必ず名古屋から優勝杯を持ち帰ります。

昨日はお忙しい中、足をお運びいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

マネージャー3年 川村絵美

また、私からも一言ご報告させて頂きます。OB,OGの皆様には日頃から沢山ご支援頂いている中、このような結果になってしまい、申し訳ございません。この結果を踏まえ、部員1人1人これから夏休みの練習、そして、その先の箱根駅伝予選会、十大学対校戦にむけて何が出来るのか考えて行動していきたいと思います。また、この想いを無駄にしないように幹部学年として後輩に引き継いで参りたいと思います。

最後になりましたが、昨日御来場下さった
後藤和夫様
菊地会長
佐藤孝造様
平山様
文堂様
梅原様
野口様
野村様
佐藤泰三様
山岸様
宇田川様
福成様
笹野様
吉田様
佐藤美由希様
平野様
阿由葉様
平田様
結城様
中泉様
中山様
西様
向井様
有賀様
山根様
加藤ゆか様
中村泰啓様
菅野監督
二見コーチ
河西コーチ

暑い中、本当にありがとうございました。
今後とも、応援の程、よろしくお願い致します。
 

上南戦について(追加のお知らせ)

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 7月 7日(金)19時47分45秒
編集済
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。明日に迫りました上南戦について追加のお知らせがございますので急ではございますが掲載させて頂きます。

OBOGの皆様、
お世話になっております、上南戦係の川村です。

明日はいよいよ上南戦です。
連絡が遅くなってしまいましたが、プログラムを、当日本部前にご用意致しますので、是非、そちらをお持ち頂ければと思います。

明日は必ず勝ちます。

ご声援のほどよろしくお願い致します。

マネージャー3年 川村 絵美

明日はお忙しいとは存じますが多くのOB,OGの皆様の御来場をお待ちしております!
 

上南戦タイムテーブルについて

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 7月 3日(月)22時02分17秒
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。本日は上南戦係の川村から上南戦のタイムテーブルをご連絡させて頂きます。
OBOGの皆様、
お世話になっております。
上南戦係の川村です。

7月8日(土)に開催されます上南戦のタイムテーブルが決まりましたので、お知らせ致します。

〇会場:鴻巣市陸上競技場

【10:00】開会式

【10:30】男子1500m
*対校
(1)三浦
(3)高木
(5)三浦
*オープン
1(1)石井
1(2)宮澤
2(1)間宮
2(2)井上卓哉
2(3)阿部
2(6)村上

【10:30】男女走幅跳
*男子対校
(1)綾野
(3)臼井
(5)山道
*女子対校
(1)前田
(3)吉田
*男子オープン
(1)森
(3)宇田
(4)北島
(5)瀧山
(6)北島
(7)松尾
(8)酒井
(9)早瀬
*女子オープン
(1)加藤OG

【10:55】女子1500m
*対校
(2)櫻井
(4)東郷
*オープン
1(2)澤田
1(6)山本
1(7)佐伯
1(8)金子
1(9)齋藤
1(10)永山

【11:15】男子400m
*対校
(3)武田
(5)酒井
(7)北島
*オープン
1(3)茅根
1(5)向井OB
2(4)大木
2(5)野崎
2(7)青木

【11:45】女子100m
*対校
(4)伊藤
(6)森永
*オープン
1(4)前田

【11:45】男子砲丸投
*対校
(2)野口
(4)齊藤
(6)早瀬
*オープン
(2)村上
(4)松尾
(6)酒井
(7)森
(8)早瀬
(9)吉田OB
(10)北島
(11)瀧山

【12:00】男子100m
*対校
(2)松尾
(4)村上
(6)早瀬
*オープン
1(2)茅根
1(7)宇田
2(2)野口
2(6)平井
2(7)金野
3(3)齊藤巧
3(5)瀧山
3(7)野崎
4(3)山根OB
4(5)向井OB
4(7)吉田OB
5(3)中山OB
5(4)西OB
5(5)森

【12:30】男子走高跳
*対校
(2)臼井
(4)山道
(5)望月
*オープン
(2)村上
(3)北島
(4)早瀬
(5)松尾
(6)瀧山
(7)酒井

【12:35】女子400m
*対校
(3)高橋
(5)堀江

【12:50】男子5000m
*対校
(1)外山
(3)小関
(5)井上卓哉
*オープン
1(1)山森
1(2)飯田

【13:10】男女やり投
*男子対校
(2)綾野
(4)齊藤
(6)野口
*男子オープン
(2)吉田OB
(3)早瀬
(4)松尾
(5)酒井
(6)村上
(7)北島
(8)瀧山
*女子対校
(2)前田
(4)伊藤

【13:45】女子4×100mR
(5)
前田
伊藤
森永
高橋
吉田
堀江

【14:00】男子SWR
(4)
村上
早瀬
松尾
武田
金野
平井

【14:30】閉会式

今年度も、オープン種目にOBOGの方々にエントリーして頂き、嬉しく思います。
また、2年ぶりの東京開催ということで、上南戦を成功させるとともに、6連覇目指して部員一同頑張りますので、ご声援のほどよろしくお願い致します。

マネージャー3年 川村絵美


また、当日の連絡先ですが幡谷(050-7303-6603)とさせて頂きます。宜しくお願い致します。
 

北海道遠征について

 投稿者:斉藤 咲メール  投稿日:2017年 6月21日(水)16時05分2秒
  OBOGの皆様

いつもお世話になっております。
陸上競技部マネージャー3年の斉藤 咲と申します。

7月9日、北海道にて開催されます南部忠平記念陸上競技大会及びホクレンディスタンスチャレンジ北見大会に、本陸上競技部から3名の選手が出場します。

両大会とも参加には標準記録が設けられており、全国からトップレベルの選手が集います。全日本インカレの標準記録突破を目指す選手もおりますので、OBOGの皆様も応援の程よろしくお願い致します。

また、この度OBOG会から支援金を頂くことになりました。この場を借りて、御礼申し上げます。良い結果が出せるよう、準備をしていきたいと思います。

結果速報はOB掲示板やFacebookでお知らせします。


出場選手
【南部忠平記念陸上競技大会】
男子100m 村上 将規 (短距離4年)

【ホクレンディスタンスチャレンジ】
男子800m 川本 新 (中距離4年)
男子5000m 山下 晃一朗(長距離2年)

以上です。応援よろしくお願い致します!
 

小林先生、栗林さんのこと

 投稿者:菊地徹メール  投稿日:2017年 6月19日(月)10時59分54秒
  陸上競技部現役諸君は大目標である関東ICが終わりました。結果は掲示板に掲載された通りですが、歴代記録を更新したり頑張っています。現役の試合が一段落しましたので、OBOG会は7月1日に公式新歓の前に13時から恒例のOBOG総会を開催します。是非ご参加下さい。

さてお知らせがあります。、陸上競技部の初期の頃からずっと携わってきて頂いた小林末雄先生が5月から国立立川災害医療センター7階西病棟脳神経科に入院されています。(立川駅から15分位)手術後、お見舞いに行った時はお元気でしたが、頭に癌があったらしく放射線治療が始まり辛そうだということです。87歳という高齢ですので心配です。お見舞いは大丈夫なようです。

栗林元さんは3年前脳梗塞で倒れられ、一時は良くなったのですがまたぶり返し、現在、「リハビリパーク目黒 408号室」に入っています。(目黒区中央町2-5-12)
お元気ですが左半身に不自由があります。陸上競技部のことはいつも思っておられ、その話になります。元気づけることが重要と思いました。皆さん、近くに行った時は寄ってみて下さい。

以上、大変お世話になった先生と先輩のことですのでお知らせしました。

 

公式新歓のお知らせ

 投稿者:OB担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 6月15日(木)01時16分56秒
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB, OG担当の幡谷菜摘です。
本日は先日配信させていただいた現役通信と内容がかぶってしまうのですが、公式新歓のお知らせについてもう一度掲載させていただきます。

公式新歓
★場所:9号館カフェテリア
★日時:7月1日(土) 17時15分受付開始 17時30分スタート
★会費:3000円
現役報告会については公式新歓の前に行う予定ですが、場所が未定のため後ほどOB掲示板とFacebookに掲載させていただきますのでご覧ください。また、公式新歓にご出席の方は幡谷(spring.flower5021@gmail.com) までご連絡ください。期限は6月24日(土)とさせていただきます。
出席のご連絡の期日が来週末と迫っておりますのでよろしくお願いいたします。
多くのOB,OGの皆様のご来場をお待ちしております。
 

第23回関東私学四大学対校戦の結果について

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 6月11日(日)21時58分7秒
編集済
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。
本日行われました第23回関東私学四大学対校戦の結果についてお知らせさせて頂きます。

男子100m
(2) 平井 11"62 (+1.1,7/8)
(6) 村上 11"01(+1.1,1/8)
男子400m
(1)武田 49"91(1/8)
(5)酒井 49"92(2/8)
男子800m
(4)川本 1'57"10(3/8)
(8)藤枝 2'01"45(7/8)
男子1500m
(3)三浦 4'05"99(2/8)
(7)山下 4'02"91(1/8)
男子5000m
(1)外山 15'51"83(3/8)
(5)山下 15'32"79(1/8)
男子4×100mR
(3)武田、松尾、早瀬、村上
42"08(1/4)
男子4×400mR
(5)松尾、早瀬、北島、川本
3'21"25(2/4)
男子走幅跳
(1)綾野 6m29(-1.3,3/8)
(5)森 5m89(-1.8,4/8)
男子走高跳
(1)臼井 1m60(7/8)
(5)山道 1m90(1/8)
男子砲丸投
(1)森 8m94(4/8)
(5)齊藤 7m20(7/8)
男子やり投げ
(1)綾野 31m71(6/7)
(5)齊藤 39m08(5/7)

女子100m
(2)高橋 13"12(-0.6,3/8)
(6)森永 13"59(-0.6,6/8)
女子800m
(4)櫻井 2'22"70(1/4)
(6)東郷 2'23"09(2/4)
女子3000m
(1)澤田 11'50"69(2/4)
(3)山本 12'50"23(4/4)
女子4×100mR
前田、高橋、森永、西村
51"90(1/2)
女子走幅跳
(1)前田 4m22(±0,6/7)
(5)吉田 4m80(±0,3/7)
女子走高跳
(1)森永 1m35(2/4)
(5)伊藤 DNS
女子砲丸投
(1)前田 5m87(5/6)
(5)伊藤 DNS

以上の結果、男子104.5点、女子38点を獲得し、共に1位となり、総合優勝致しました。先日の関東インカレでの代替わり後、初めての対校戦でしたが良い結果を出すことができ、7月に行われる上南戦へ向けていいスタートを切ることが出来たのではないかと思います。
本日ご来場下さった
野口幹事長
梅原様
佐藤 泰三様
野村様
平野様
阿由葉様
山本様
森義直様
菅野監督
河西コーチ

暑い中応援にいらして下さりありがとうございました!
今後とも部員一同協力して競技に取り組んでまいりますのでどうぞ応援よろしくお願い致します。
 

上南戦について

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 5月31日(水)11時00分11秒
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。少し先の話になるのですが、本日は上南戦についてお知らせさせて頂きます。今年度は東京での開催となるので多くのOB,OGの皆様の参加をお待ちしております!


OBOGの皆様、
お世話になっております、上南戦係の川村です。

上南戦のOP種目のエントリーについてお知らせ致します。

【大会詳細】
日程:2017年7月8日(土)
競技場:鴻巣市陸上競技場

【タイムテーブル(暫定版)】
10:00 開会式
〇トラック種目
10:30 男子1500m
10:50 女子1500m
11:10 男子400m
11:45 女子100m
12:10 男子100m
12:40 女子400m
13:00 男子5000m
14:00 女子4×100mR
14:15 男子SWR
〇フィールド種目
10:30 男女走幅跳
11:45 男子砲丸投
12:30 男子走高跳
13:10 男女やり投
14:45 閉会式
※タイムテーブルは変更になる可能性があります。

【オープン種目】
〇男子
100m
400m
1500m
5000m
走幅跳
砲丸投
走高跳
やり投
4×400mR
〇女子
100m
400m
1500m
走幅跳
やり投
4×400mR

【エントリーメール】
1.名前(フリガナ)
2.種目
3.申請記録(トラック種目のみ)

OP種目にエントリーされる方は、【6月17日(土)22:00】までに、上南戦Gmail(jounan.stf@gmail.com)へエントリーメールをお送りください。

何か不明な点等ございましたら、上南戦Gmailまでお願い致します。

よろしくお願い致します。

マネージャー3年
川村絵美
 

関東インカレ4日目を終えて

 投稿者:OBOG担当幡谷菜摘  投稿日:2017年 5月28日(日)13時14分11秒
  OB,OGの皆様

お世話になっております。OB,OG担当の幡谷菜摘です。
関東インカレ4日目の結果をご報告させて頂きます。

9:00 男子ハーフマラソン2部
外山 1:08'39  (38/60)

本日は関東インカレ最終日となりましたが、朝早くからOB,OGの皆様が応援に来て下さり、結果として昨年よりもいい順位でレースを終えることが出来ました。
この4日間、お忙しい中多くのOB,OGの皆様から差し入れや応援を頂き、改めて沢山の支えの中で私たちが活動できていることを感じました。
本当にありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最後になりましたが、本日応援に来て下さった
野村様
嶋岡様
鈴木様
菅野監督
二見コーチ
ありがとうございました。

OB,OG担当 幡谷菜摘
 

/40